シードル(中甘・辛口)
好評発売中!
CONTACT 2016年度 サポーターズ会員の募集を
開始いたしました!
秋保ワイナリー創設の背景と趣旨
Purport
ひと・地域・文化・産業をつなぎ、はぐくむ
ワイナリーづくり
人と人、人と地域、地域と地域をつなぎます。
農業、商業、観光など多様な産業と連携し、はぐくみます。
食、工芸、音楽など多様な文化と融和し、引き立てます。
現在東北が抱える、東日本大震災による諸問題をはじめ、農業の後継者不足など様々な問題が東北の復興・発展を妨げております。それらの問題に対し、地域資源をつなぎ、はぐくみ、活性化させ、地域の活性を促す拠点。それが秋保ワイナリーです。
仙台市中心部より近く、東北各地へのアクセスが良好であり、かつ、ぶどう栽培に適した気候・風土およびワイナリーにふさわしい自然豊かな景観を有する秋保温泉郷を創設の地と定めました。
秋保ワイナリーの目指すもの
Vision
宮城のワインで
宮城の特産品・文化・芸術を応援します。
県内の果樹を利用したワインや果実酒の生産と産地のPR
沿岸部の漁業者、海産物生産者との連携による
販路拡大や新たなブランドの創出
工芸品とのコラボによるワイングッズの企画・開発
宮城の日本ワイン文化普及と
担い手育成
ワイナリー設立を目指す他事業者の研修受入
学生の研修受入、インターンシップ受入
ワインにまつわる研修会、試飲会の開催
ワインフェスティバルなどのイベント開催
秋保地域における
ワイン産地の形成と地域振興
観光振興、交流人口拡大、外国人観光客誘致、雇用創出、
ぶどう生産者・ワイナリーの誘致
ワインフェスティバルの開催
ホテル、旅館、飲食店と連携した宿泊プランやイベントの実施
秋保の気候、風土を反映した高品質なぶどうの栽培とワインの製造
社会的意義を持つ秋保温泉の創造と
ワイナリーを基点とした温泉文化の世界発信
宿泊容量を活かし、被災沿岸部とのツーリズムによる交流人口拡大
ワイナリーおよび温泉文化の世界発信
秋保ワインの海外への販路開拓
ぶどう栽培・ワインづくりについて
About
「良いぶどうは良い土壌から」土壌の生物的性質、化学的性質、物理的性質に
着目した土づくりを行います。
「自然との共生」環境にやさしい農業をめざし、自然生態系への負担を
最小限に抑えつつ、ブドウの品質と収量を両立させる防除体系の確立と
緑肥や剪定枝粉砕堆肥等の植物性有機物を利用した土壌づくりを行います。
常に栽培と醸造の研究・開発に努め最高の品質を追求し、
畑で得たブドウの品質を最大限引き出すワインづくりを行います。
ワイナリー概要
Profile
□ 床面積
400㎡
□ 施設構成
醸造所、熟成庫、検査室、売店、試飲コーナー、
カフェ、セミナールーム、事務室等
□ 自社農園
3.0ha(順次拡張)
事業スケジュール
□ 平成27年4月
ワイナリー建設着手
□ 平成27年9月
ワイナリー竣工
□ 平成27年10月
試験醸造開始
□ 平成27年12月
ワイナリーオープン
□ 平成27年12月
ワイン販売開始
□ 平成28年9月
自社栽培のぶどうによるワイン生産開始
受賞歴
□ 平成27年2月
SENDAI for Startups!
ビジネスグランプリ2015(仙台市) 優秀賞
http://www.siip.city.sendai.jp/n/2015/0209/01.html
ギャラリー
Gallery