WINE MAKING / ワイン造り

醸造機器類は蒸気ボイラーによるは高温洗浄のほか、オゾン水を使用し、醸造の全工程において徹底した衛生管理を行っております。また、コンピューター制御された専用のチラーにより製造段階に応じ最適な温度管理を行っております。
発酵タンクはステンレスタンクを主とし製造量やワインの種類により4,000ℓ、3000ℓ、2,000ℓ、1,000ℓ、500ℓのタンクを使用しております。
瓶詰に関してはスティルワイン及びスパークリングワインに対応した充填設備を導入しており、また、コルク及びスクリューキャップに対応した打栓機を備えております。

 


醸造機器類は蒸気ボイラーによるは高温洗浄のほか、オゾン水を使用し、醸造の全工程において徹底した衛生管理を行っております。また、コンピューター制御された専用のチラーにより製造段階に応じ最適な温度管理を行っております。

発酵タンクはステンレスタンクを主とし製造量やワインの種類により4,000ℓ、3000ℓ、2,000ℓ、1,000ℓ、500ℓのタンクを使用しております。
瓶詰に関してはスティルワイン及びスパークリングワインに対応した充填設備を導入しており、また、コルク及びスクリューキャップに対応した打栓機を備えております。