History / 歴史

秋保ワイナリーは東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県の生産者をワインと食のマリアージュを通して応援するために、沢山の方々に支えられ、2015年12月に震災後宮城県初のワイナリーとしてオープンしました。

2013年 農地確定

秋保の地に農地を求め、最適な土地を確保しました。

2014年 春 葡萄の植樹

葡萄の木を植え始めました。

2014年 法人設立

株式会社仙台秋保醸造所として法人を設立し、開園いたしました。また、ワイナリーの建設にも着手いたしました。

2015年 秋保ワイナリーオープン

沢山の方々に支えられ、2015年12月に震災後宮城県初のワイナリーとしてオープンしました。

現在

ワイン産業の持つ力を活かし、人・食・文化・産業をつなぎ育んでいくことを目指し、日々ぶどう栽培、ワイン醸造、担い手育成、地域振興、ツーリズムに取り組んでおります。